IR情報・CSR
HOME >> IR情報・CSR
社長あいさつ
環境を通して
お客様や地域に貢献できる企業を目指して

21世紀という時代は、これまでとは全く違う新しい戦略や理念が企業に対して求められます。環境問題についても、企業経営において重要なテーマとなってまいりました。

当社は、エネルギー消費の削減をはじめとし、7つの目的・目標を揚げ、継続的に改善活動に取り組んでおります。

一方、お客様へはコピー用紙やトナーカートリッジなどリサイクル商品のご提供、更にはペーパーレスシステムによるトータルコストの削減など、経営課題の解決にも繋げる営業活動を実施しております。また、地域活動の一環として近隣の清掃活動や、地元市役所、環境保護団体を通じて環境への取組みを市民の皆様へ告知する活動も行っております。

「企業市民」として、環境を守っていくために「未来の子供たちのために・・・」をテーマに更なる改善活動を行ってまいります。微力ではありますが、これらの活動が環境保全に繋がり、社会のお役立ちになれますよう取り組んで行きたいと思います。

代表取締役社長 中村 浩

[環境スローガン]
地球と環境にもっとやさしく
More Frendly to society ecology

グループ環境方針
  1. NADIXは1960年創業以来、OA機器ならびに関連消耗品の販売・サービス、オンデマンド印刷及びコンピュータシステム設計の中堅企業として北大阪地域で事業活動を展開し、地域社会に貢献してきました。弊社は、地球や地域の環境保全が人類共通の重要課題であることを強く意識し、企業活動のあらゆる面で、環境に与える影響を少なくした活動を展開し、環境マネジメントシステムの継続的な改善に積極的に取り組みます。
  2. 我社が行なう事業活動の著しい環境側面を考慮して以下の項目について、目的・目標を設定し、環境保全と汚染の予防に取り組みます。
    1. 電気使用量の削減
    2. コピー用紙使用量の削減
    3. ガソリンの使用量の削減
    4. 材料・断裁ゴミの削減
    5. 伝票・帳票・応用紙使用量の削減
    6. 使用済みカートリッジのリサイクル
    7. グリーン製品の販売(グリーン購入法適合複写機・古紙再生紙の販売)
  3. 事業活動に関連する環境法規制及び我社が同意するその他の要求事項を尊守します。
  4. 本環境方針は、社内の全従業員へ周知徹底をはかるとともに、一般に公開します。

制定日: 2002年10月16日
改訂日: 2003年07月01日
改訂日: 2009年04月03日
改訂日: 2011年03月24日
改訂日: 2011年06月08日

代表取締役  中村 浩